来てくれた人達

プロフィール

Y

Author:Y
8月17日生。
血液型をよくABと間違われるA型。

遂に社会人になってしまった
キモイヲタクの生存記録。
熱しにくく、逆に一度火がつくと
基本二度と冷める事の無い
愛が重すぎるタイプ。

【好き】
シャーマンキング
ローゼンメイデン
テイルズ オブ シリーズ
遊戯王GX
うたの☆プリンスさまっ♪ 他色々

コメント返信はコメント欄で、
拍手返信は拍手ページにあります。

CalendArchive

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

履修したから責任もって授業出るよ。

Category : 日記
先日、滅多に鳴らないケータイが鳴った。
画面を見ると知らない電話番号からだった。
私は恐る恐る電話に出た。

「もしもし?」
「あ、こんにちは。○○大学、造形学科の助手のHです」

Hさんは住環境やインテリアの専門で、授業に行き詰まっている時に
アドバイスをくれたり色々とお世話になった助手さんだ。

「ああ、こんにちは。どうしました?」
「あのですね…履修の事なんですが…後期の月曜午前、空いてますよね?」

最早嫌な予感しかしなかった。

「住環境の授業、履修して頂けませんか?」

前にも書いたが私は住環境は興味が無いしそれよりも成績が(以下略
嘘だと思いたいが、既にエイプリルフールは終わっている。
私の辞書には「NO」という言葉は無いのでもちろん、

「はい」

と答えた。
前期だけでなく後期もあの忌まわしい授業を履修する事となった。

本当に嫌なら履修登録の時にすっぽかせばいい訳だが、それは無理だ。
助手さんがわざわざ個人に電話して生徒数を増やしているのには理由がある。
生徒数の少ない授業は学校側から「その授業に助手は要らない」と判断され、
助手さんは事実上失職する事になるのだ。

「履修するだけでいいので…お願いします。」

今日から履修登録期間だ。
私は涙ながらに住環境履修のボタンをポチった。

スポンサーサイト

ブワッ°・(ノД`)・°・

なんか…助手さんよりもN村さんが不憫に思えてきたw
そんなみんな住環境とらないんだねwww
え?二年時からとってませんけど何か?キリッ(`・ω・´)


師匠、住環境がんがれ!!

こめんちょへんちん

>>弟子ちゃん
ウワーン><先生マジ頑張れよwwww
私も二年からとってなけりゃこんな事には…!!
まぁ、仕方ないね。ひぎぃい

がんばるよぉおお!
コメントありがとうございました!!

非公開コメント

  

押しても良い事は起きない

FC2ブログランキング

リンクフリー

ざれごと

ブログ内検索

RSSフィード